· 

フィロソフィー② 自由

 色々なギャラリーで展示会をすることがあり、作品を見ていると、作家さんと作品はイコールだなと感じるようになりました。本当にその方がそのまま現れるのです。それを言うと、Nature and Creation の服たちもイコール私なのですね。

 

 Nature and Creation のお洋服を買ってくださるお客様にはどことなく同じような雰囲気があります。それは、何だろうかと考えてみたら「自由」なのではないかと思うようになりました。手紡ぎ手織りの布には、平坦な機械織りの布にはない、個性と主張があります。それを手に取られる方は、それに負けない個性があり、自由に何かを面白がってされている雰囲気がとてもあります。逆に、そうではない方は、負けてしまうような感じがあるのかもしれません。それがはっきりと分かれるのです。結構少数派です。そもそも、ターゲットがない自由な服なので、細身の男性のお客様もいますし、20代から80代まで様々なのですが、着こなす方はスンナリと素敵に仕上がる♪なんて自由な服✨

 

そう。私を一言で表現すると「自由」かもしれません。一番好きな言葉。私から奪ってはいけないもの(笑)。小さい頃から家が勉強をしろと言わない教育方針だったため、遊びと創造を極めていました。さらに、高校生から住んだ京都では私服の高校でした。なので、お洋服好きな私は毎週のようにお店パトロールに行き、好きな服装をしていました。さらに、大学は自由な校風で有名なところでした。なので、自由がない日本の男性社会では生きてけず、ネパールに行くことにつながります。😅

 (つまり、日本社会で生きていけるようにするには、あまり自由に育てない方がいいですよ。という見本になってしまうかもしれませんが、逆に言うと今日本に必要なグローバルな人材というのは、自由がないと育たないということになりますね。)実際本当に、そのようなことを沢山書きたいような私でありますが、ここはファッションのお話で締めくくりたいと思います。

 

 本当に、こういう服=私を、好きだと言ってくださるお客様にお会いすることができる今の状況を、幸せものだと思っています。😊

 さらに今、仲間と新しいブランドの立ち上げに向かって忙しく動いています。これもまた、新しい自由な発想によるものなので楽しみにしていてくださいませ💕