第三回春の展示会@京橋

 早いもので3月が目前に。私にとってメインの、3回目となるギャラリーモーツァルトでの展示会が迫ってまいりました。2017年にネパールの手漉き紙、ロクタ紙のブランドとの合同展示会として始まりました。デザイナーはネパール時代からの友人ですが、急遽Uターン就職が決まりましたので、今回は私一人で行うことになりました。彼女が目指していた路線にぴったりのステップアップとなりました。将来別の形でコラボする可能性を秘めていますので、今後が楽しみです。😃

 さて、ギャラリーで開催となる今回の展示会は、特別な(仰々しい笑)タイトルが付いております。『ネパールヒマラヤの厳しく優しい神々の創造 展』✨。ギャラリーモーツァルトのオーナーさんのオッケーが出るまで、3年前に皆で一緒に考えたものです。ネパール研究の第一人者である川喜田二郎先生の教え子である方で、ネパールへの思い入れが強く、とても応援して下さいます。また、日本の里山への関わりを継続され、地方再生とSDGsへ向けて実践しておられます。この方との出会いも偶然ではないような気がしております。また、私のようなもともと専門外の者がネパールという難しい土地でものづくりを継続できているのは、見えない力がバンバン働いている感が半端ありません。無謀にも挑戦したネパールから高級ブランドを立ち上げたいという一人の思い込みプロジェクトは、20年を超えました。まさにネパールマジック❗️✨未だにこの見えない力は続いていて、前回お伝えしたように更にネパールシルクという魅力的な素材、そして力強い協力者達を得ましたので、ますます安定してくる予感がいたします!ということで、スピリチュアルなことに興味がない方はスルーして下さって構いませんが、厳しく優しい神々の創造という意味は、そういう実感からも(厳しかったあの日々😂も含め)来るものなのです。😊

 春夏ということで、Nature and Creation の得意な季節です!コットン、麻、シルク素材の大人の女性の日常着が揃っています。快適な着心地はもちろん、シンプルなデザインで、オフィスでも使えそうなシリーズもご用意いたしました。バラエティー豊富な商品が、東京で一挙にご覧いただけるのはあまりないチャンスです!(WEBには殆ど載せてません。😅)今回は東京駅からすぐ近くの抜群の立地です。皆様のお越しを、心よりお待ちいたしております。💕