本格始動の予兆

 真夏というのは、ファッション界ではオフシーズンです。大量生産できない、セールをしないNature and Creation ですので、販売活動はほぼお休み。9月からの販売に向けての準備や来年の企画を進めていました。日本の猛暑💦は久しぶりで、自宅で篭って作業する日が多かった中、この夏一つの転機となるぐらいの大きなご縁をいただきました。とても居心地よく感じる仲間、ソウルメイト達に出会いました。お店ではない、少しクローズドな空間ですが素敵な人々が集う場所。そこでNatute and Creation のお洋服の展示会を、コンサートなどとともに行ったりと色々なことが始まりそうです♬

 Nature and Creation の服は一体どういう服なのでしょう!?それは、手紡ぎ手織り、自然素材100%で、女性達がネパールで作っていることは大前提ですが、その土台に作者=私の思いがあるのです。それは、着る人の個性を引き立てその人らしく生きるための服、やさしい肌触りと着心地で自分自身を大切に慈しむための服なのです。そのようなメッセージを発信するような販売の方法は普通できませんので、私自身もすっかり忘れていました。😅でも、そのことをまだネパールに住んでいたときに書き記したノートが出てきました。📓

私自身がやりたかったことは、単なるお洋服の販売ではないのだとこの夏、思い出させてもらいました。そして、新しい販売形態がこれからはじまって行きそうです。✨

 実際手織りのお洋服なので、一見素朴であまり馴染みがない、私のタイプではないかな?なんて遠巻きに見ていた人が、一度着てみたら今までに見たことのない自分を鏡の中に発見して、驚きと同時に笑顔になるという瞬間をいつも接客時に見ていました。😆そうなんです。新しくて、でも自然で魅力的な自分に会えるのですよ。💘

もちろん、顔の色やタイプによって似合う色や形は様々なのですが、それは私のファッションチェックでぴったりの一枚を選んで差し上げるのですが。😊 *今年も私の秋冬の販売は、東京の谷中銀座のエスノースギャラリーからスタートします。皆様どうぞご来店くださいませ。(10月2日〜10月14日。詳細は、イベント欄)

 さて、そのようなことが進んでいると同時に、ネパールでは秋冬の生産を本格的に行っています。そんな中、ネパールでももう一つ大きな転機が訪れました。ネパールの工房は色々あって予定よりも早く移転しなくてはいけなくなりました。最初は条件があう手近なところで手を打っていたのですが、そこがまた駄目になりそうになり、途方にくれたスタッフが偶然目にしたTO LETの看板が!ということで無事に今週新しい工房に移転することになりました。そこは素敵なゆったりしたガーデン🌷付きの綺麗な建物の1フロアなのです。写真で見ただけですが、ワンランクもツーランクもアップしたような物件!それも手を打ったところよりも部屋数が多く家賃も安く。女性がほとんどの工房だということで、上に住むオーナーの女性が気に入ってくださったそうです。今の場所はミシンを1つも増やせないほど手狭になっていたので、早く理想の物件を見つけて移転出来るように頑張ろうねと以前話していました。早くもその時期が来たようです😊来月の出張では、新しい工房をご紹介できます!

近い将来ミシンを増やし、新しい縫製スタッフを迎えることができるかもしれません。

Nature and Creation は、新しいステージでこれから本格始動💨です。✊