創造の夏

 今年の夏は猛暑に襲われている日本列島。今そのピークにこれを書いています。Nature and Creation の服は夏に活躍するものが多いですが、私もそれを着ながら今年の秋冬、さらに次の年の春夏に向けてエネルギーを注ぎます。真夏は販売も落ち着き、ひたすら創造の夏となります。まずは、色や生地の厚さ、織り方などを決めていき、さらにそれらにデザインを振り分けていく作業は長い道のりです。自分のイメージ、少しの流行、色々なものを自分の中に取り込んで最終的にデザインを決めて、それをパターンとして形にしていきます。来年は、販売の中心となるシーズンに、私自身が販売できる機会が続けて入っています。長くて暑い夏ですが、そこで皆様にご披露できることを励みに、少しずつ形にしていく作業を続けていきたいと思います。

 ここで一つネタをご披露します。形を作り出すことには苦しみが伴います。😱無理して机に向かっていても全く固まらないのに、ある瞬間から急に無理せずに形になることにある時気づきました。それは、満月🌝の日なのです。月が満ちるのはコップに水が溜まるのと同じで、満月と同時に溢れて出てくるのです。それに気づいてからは、おもむろに分娩台に上がるように、その日を迎えます。😌それまでは焦る必要はないと割り切ることができます。そしてそれから新月まで、ずっとアウロプットを大事にします。新月🌚には完全停止。そして新月から満月までは蓄積なので、また情報を集めることに集中します。このリズムに気づいてから三年ぐらいですが、効率よく仕事が出来ています。ということで、先週新月を迎えてすぐに、沖縄旅行に行ってきました。自然のリズムに逆らっても全く意味がないからです(笑)。マダムがリゾートで着れる服を作るため、実際に体験することで次に作りたいものがイメージできます。😉そして大好きな自然🌊の中に行くと本当に癒されました。(去年まで住んでいたインドネシアではバリに4回行きすっかりリゾートが好きになってしまいました。)

 この夏のお楽しみはこれだけ。あとは2回の満月をフルに活用して9月のネパール出張で最大限の結果を出せるように頑張っていきたいと思います。満月まであと数日。これを書きながら焦りは禁物!と自分にも言い聞かせているのでした。😝