固定観念

代表の赤池です。早いもので今年も半分が終わりました。ブログの更新が滞りましたが、自分達の軌跡は残さなければなりませんね。これからは定期的に更新を心掛けます!

 

さて、前回のブログにあったように工房はその後も成長を続け元気に稼働しています。先日、6月の終わりから7月のはじめにかけて、またネパールに出張してきました。私の方も皆の成長に引っ張られ、いつもよりも早く

次のシーズンの段取りに取り掛かるべく、計画の前倒しをしたのでした。

 

今回の出張ではまた新たな出会いもあり、ネパールが変わっていく姿と工房の成長とも重なり、今までの固定観念は脱ぎ捨てていかなければならないなと思いました。何事も進まない、変われないネパールは、長い停滞の後、地震を経て今大きく変わろうとしている最中です。長い長い時間がかかっていたインフラなどの完成も見えてきています。そのため、道路が至る所で掘返されて一見混沌としていますが、人々の表情には明るさと可能性への期待がみえます。海もないヒマラヤの国は、気候も立地もすべての点において、発展という尺度だけみると不利で過酷です。それを承知で、「10年20年後のネパールは、きっと大きく変わる」ことを信じて20代の頃にやってきたネパール。。今堂々たる40代になり、その時が来るのはやっぱり少々遅かったですが(笑)、今も変わらぬスタッフとこの段階を通過できることは喜びです。夢は色々とありますので、引き続きゆっくりでも着実に成長を遂げて(同時に私自身も)レベルアップしていきたいと思います。

 

この夏は、イベントが続きます。(イベント欄をチェックしてください)

どうぞ宜しければ、会場にお越しください!