ネパール出張を終えて

代表の赤池です。

今年に入って初めてのネパール出張から先日帰ってきました。

 

今回一番感じたことは、ネパールの成長の可能性です。

地震から2年を迎え、まだまだ支援が行き届かず、復興が進まないということを報道でも取り上げられています。

しかし、プライベートビジネスの分野では、その勢いをひしひしと感じました。と同時に、今回はネパールが変わる力にも驚かされました。

それはネパール社会、私たちの会社、Nature and Creation の両方に言えることでした。

本当に近いうちにガラッと変わる姿を見せてくれると確信しています。

 

盛りだくさんな内容の今回の出張では、得意とする夏物の新作の開発や、パシュミナのベシュさんとの話し合い、カトマンズショップのリフォーム、そして生産工程の見直し、評価制度の導入という予期していないところまでと歩みを進めることができました。

 

日本の評価制度を参考にし個人の目標も定め、日本の工場さながらの生れ変わりようです。生産効率とクオリティの更なる向上を目指します。これも一人一人の理解が進んだので可能になったのだなと思うと感無量です。

 

物事には予期せずとも機が熟す時があるのだということを感じました。

本気を出して、グッドカンパニーを目指そう!と一丸となったNature and Creation を、これからもよろしくお願いいたします!


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。