ルブ村

駐在員の渡辺です。

 

ネパールに来て早々、春夏の商品作りや検品、出荷を目前に控え忙しくしております。

 

そんな中、品質の大事な話をしに生地を織る工場のあるルブ村へ・・・。

 

春夏の商品作りのため、せっせと生地を織ってくれています。

写真は生地の縦糸を機械にセッティングする準備をしています。

 

商品の品質は糸の染めから、商品が出来上がるまでに関わる人、一人一人が共通の認識を持つことが大切です。

今回は再度、認識を合わせるために、いかにクオリティーの高い生地を織れるか良いディスカッションができました。

 

帰り際、綺麗なヒマラヤが顔を出して見送ってくれました。